わたしのチョコタルトたべたでしょ?

たのしみにしてたのに!

大人の修学旅行 in 京都〜遅れてやって来た青春キップ〜

 

某日

わたし『今日は愛と青春キップの当落です』

T氏「緊張」

数時間後

『ご用意できませんでした………』

「こっちも全滅……」

『ノー青春キップ……飛行機先に取ってたから遊びに行くね……夢の国行こうね…』

 

数日後

「ねえ…ハロ枠で応募してたやつ当たった…京都の千秋楽…行けそうだったら一緒に『行く、飛行機キャンセルした』

 

オタク、こうして京都へ

 

「なんか修学旅行みたい!!」

 

そして始まる

大人の修学旅行 in 京都

 

f:id:KxxxS93:20181210233917j:image

 

というわけで、愛と青春キップ 京都大千秋楽観劇してきました。もう一ヶ月も経ってますよ!なんてそんな馬鹿な……わたしの心はまだあの無人島に取り残されたままだというのか…?(めんどくさい)

 

舞台の話は他の人がしてくれてるでしょう。そっち見てください、その話ここではしません!

ここから話すのはわたしが人生初京都を満喫したって話だから!普通に思い出話!

 

☃︎登場人物

T氏

某ブログ*1で登場する4連番のうちのひとり。松島担 そして今年の夏、新たに阿部亮平さんにわたしが落としました(満面の笑み)

共通な話のネタが多過ぎるのと、笑いのツボもほとんど一緒でお互いのことをシンメと呼んでいます。(なお、シンメらしいことはなにひとつない) 

関西出身のT氏「京都なら案内できるから任せてくれ🤘😎🤘」との言葉にリクエストのみ伝え、あとはお任せしたわたし。申し訳なさしかない。代わりにホテルは押さえた。

 

わたし すずか

初京都、初外部舞台、はじめてづくしのこの旅にドキドキワクワクが止まらない。ちなみに出発は朝三時(!!)だったため、目がギンギン。

 

T氏はすでに東京で観劇済み

わたしは初めてのキップ

 

 

☃︎はじまる愛と青春キップ

現地集合・現地解散の大人の修学旅行は京都駅からはじまる。なんたって会場が京都駅から歩いて数秒。京都劇場の立地の良さに驚きつつ、中へ入るわたしたち。

『赤のカーペットすご』

「ヴァージンロード…?」

『ヴァージンロードは草』

「式をあげるんよ、ここで…」

緊張と楽しみで周りの人が聞いたらドン引きの会話を繰り広げる。そうでもしないと平常心を保てない模様。

 

公演前『わたしひーくんの涙に弱いから、泣いてるの見たら泣くから』無事にフラグ回収お疲れ様でした。

 

『めっちゃよかった…』

「すずちゃも見れてよかった…」

『ありがとうございました…』

 

感無量で京都劇場をあとにする。

f:id:KxxxS93:20181211005231j:image

 

昼食を頂きながら舞台の感想会そして次どこへ行くか相談

「連れていきたいとこあんねんけど!」

『ほう』

「ここ!」(携帯で見してもらう)

『行こう』

オタクフットワーク軽い

そしてここから大人の修学旅行がはじまる。

 

☃︎修学旅行いちにちめ!

 

 

カフェのご紹介 | カフェ | ウサギノネドコ京都店

連れてきてもらったのは"鉱物料理"を提供してくれるウサギノネドコさん

『めっちゃキレイ…』

「すずちゃ、前琥珀糖作ってたやん?絶対にこういうの好きやと思って」

『すき(即答)』

 

数量限定のセットを注文。出てくるやいなや始まる推しとケーキの写真大会。

 

f:id:KxxxS93:20181211043602j:image

「もう聡マリの世界!最高!」

f:id:KxxxS93:20181211043638j:image

『けんとくんってやっぱりキラキラしてる…』

 

各々世界に入りすぎていつ食べるのってくらい写真撮りまくった。

キラキラした鉱物に見立てたゼリーやケーキがめちゃくちゃ美味しい!パンナコッタみたいなのがめちゃくちゃ美味しくてどうやら食べながら幸せ顔していたらしい恥ずかしい

 

「次どこ行く?」

『やっぱり清水寺は見とかなきゃかなって思うの』

「丁度ライトアップもされてると思うし、清水寺行こか!」

 

学生のときの修学旅行は見事に関西を避けていたわたしは初めての清水寺

f:id:KxxxS93:20181211044053j:image

『なんか光線出てる…ブルーアイズなんちゃら感』

「戦い始まりそう」

神龍とか出そう(?)』

f:id:KxxxS93:20181211044405j:image

「レフ眼持ってくればよかったな〜」

『ね〜、めっちゃきれい。今日月もきれいだし』

「月が綺麗ですねって?」

『如恵留??』

「いや、でも阿部亮平さんも言いそう」

 

ここで突然始まる【月が綺麗ですね妄想大会】

 

『え〜?ひーくんならなんて言うかな…』

「なんて言う〜?(わくわく)」

『あ〜、でも何も言わずに手握ってほしいかも』

「あ、電話じゃないんだ??」

『あ、設定電話だった?』

「いや、どうぞ続けて?」

などと清水寺にまで来てどんな会話してんだよである。

 

f:id:KxxxS93:20181213031029j:image

 

にしてもどこを見ても綺麗だったので『推しと来たい秋のデートスポット』ナンバーワン受賞おめでとうございます!!!!なくらい素敵な紅葉だった。

 

清水寺をあとにし、ホテルへ戻った我々。

 

「代行してた分渡すな〜」

『ありがとうございます…!』

『わたしからも阿部くんを…あ、ちょっと待ってまだ開けないで動画回すから、はいどうぞ』

「なあ、お願いしてたの('18少年たちオフショ)よりめっちゃ分厚ない?ハッピーサマーウェディングセットってなに?」

『とりあえず開けて!』

↓中身↓

f:id:KxxxS93:20181229022653j:image

『うちにいた阿部くん全部お婿に出します』

あ〜〜!!!!!めっちゃ好き〜!!!!!すぐこういう顔する〜!!!!!結婚〜!!!!!

オタクすぐ結婚って言いがち。なお文面に起こすとそんなにな気がするけど動画ではだいぶ荒ぶっている(世には出せない)

 

「実はわたしからもある〜♪」

『あ、Tシャツ!(事前に聞かされていた)』

f:id:KxxxS93:20181224035413j:image

「健人くん感じて欲しくて名前の色ネイビーにした」

浮気心が痛い

「あとこれも!めっちゃ遅くなったけどお誕生日おめでとう!(9月)」

『わ、え、なに?!資生堂?!あーーーーーーーやだーーーーーーー』

f:id:KxxxS93:20181224035603j:image

『名前彫ってあるーーーーーー(感激)』

「実はわたしのも一緒に彫ってん」

f:id:KxxxS93:20181224035714j:image

やばい結婚したわこれ

「な、したな」

(してない)

 

大人の修学旅行の夜はまだまだ終わらない

 

『さあ、お風呂も入ったし見よう』

「見よう!」

『「ラスト・ホールド!」』

円盤・パソコン持参のガチ勢、ホテルで映画鑑賞

 

『桃田ぁ〜!チョロ〜!かわいい〜!』

「あ〜〜〜!!!!!中道くん!!!!!すき!!!!!」

『あ!!!!!河口くんきた!!食べたいのに!!食べれない!!!!!河口くんかわいい!!!!!』

語彙力が無くなり感情がフルスロットル

 

「ここの…中道くん無理…しんどい…」

『わかる…この中道くんは大リアコ…』

フルスロットル通り過ぎて尊過ぎて顔を覆う

 

『「ガンバ!!!!!ガンバ!!!!!」』

そして遂にセルフ応援上映

 

『「よかった…」』

多幸感に満ち溢れるなか就寝。オタク忙しない

 

 

☃︎修学旅行ふつかめ!

朝から局動画流しながら準備

「やっぱりスノパラ最高過ぎんか…」

『わかる…あと、まじで単独のT.A.B.O.O生で見て欲しかった』

「それは本当に一生の後悔」

『アンダルシアも超よかったって…』

朝からNON STOPおしゃべり、メイクの手は止まる。良い子は局動画見ながら出発準備なんかしちゃダメだぞ。(ゆったりめに始めたのに結局ギリギリ)

 

「あれ、すずちゃ洋服それ?」

『ん、チェックの』

「わたしもやねんけど」

『待って、上は?わたし黒』

「わたし白www」

f:id:KxxxS93:20181228042445j:image

(左T氏 右わたし)

打ち合わせなしのお揃いコーデに。上色違いとか本当にシンメじゃん…前述でシンメらしいことはないって言ったけどこれで堂々とシンメって言えるね……(?)

 

そんなこんなでホテルを出発した我々。

実は前日、時間の関係で諦めたところがある。

 

車折神社行くぞ〜!!!!!」

 

車折神社は言わずと知れた芸能神社で、以前『ガムシャラ!』でもJr数名で訪れていた場所。朱塗りの玉垣というのがたくさん奉納してあり

阿部亮平さんのあるから!

ということなのである(?)

嵐山方面へバスと電車に揺られること30分ほど。

f:id:KxxxS93:20181228042234j:image

無事車折神社に到着。奥の方にある芸能神社へ。

「なんかな〜めっちゃ見やすいとこにあるって聞いた!」

『あ、!あった!!!』

f:id:KxxxS93:20181228042934j:image

阿部くんと深澤さん、SixTONESの樹くんの三連!本当に芸能神社入ってすぐのところに飾ってありました。

他にもジャニーズだと、Sexy Zone 松島くん、ABC-Z 河合くん、Kis-My-Ft2 宮田くん、ジャニーズWEST 神山くん・藤井くん、King&Prince 岩橋くん・神宮寺くん・永瀬くん、関ジュ末澤くん、離れたところに佐久間さんのもありました(わたし調べ) 二年間置いてあるらしく、前はひーくんのもあったとか。…見たかった( ´・ω・`)

 

『絵馬とかないんかな?』

「なさそ〜」

『あ、あれは?』

 

車折神社では、11月に火焚祭というのがあり、そこで奉納された火焚串をお焚き上げしてもらうことで、成就へと向かうらしい。タイミングよく奉納期間だったため、ふたりで火焚串にお願い事を書くことに。

 

『悩むな』

「な〜」

f:id:KxxxS93:20181228044534j:image

(左T氏 右わたし)

願うことはふたり同じだった。神様に届きますように。

 

「次どこ行こうか〜」

『時間的にも微妙やんね〜』

「あ、南座!見に行かん?」

『!!!!!行こう!!』

f:id:KxxxS93:20181228145441j:image

前日(11/17)に滝沢歌舞伎 ZEROの公演が南座であることが発表され、オタクまだチケット確保おろか受付も始まっていないのに下見。

『ここでやんの…?普通にヤバくない…?』

「いや、ほんとすごい…」

『あのお名前のとこ(まねき看板)に担当の名が上がる可能性があるってこと…?』

「エモすぎ…」

『え、絶対見に来るわ…』

「着物で見に来たい」

『やろ。それやろう』

「胸元からチケット出そ」

『出した(?)』

二月来るからな!!!!!待ってろ南座!!!!!ってめっちゃ意気込んでたら行けることになったので言霊って大事だと思った南座さん御世話になります頭上がりません。

 

☃︎修学旅行おわり(現地解散)

楽しかった大人の修学旅行in京都もおわり。

「また2月な〜」

『また2月〜!』

※何度も言うがこの時点ではまだ決まってない

わたし学生のときにまともな青春時代を送ってこなかった民なので、今回本当に修学旅行の気分だった。気の合う友達と行く旅行ってこんなに楽しいんだな?!オタクと行くとすぐ妄想・暴走し始めるのも面白い。

 

Snow Manのオタクになってから初めて経験することが多くて、めちゃくちゃ楽しい。

 

つぎは、南座編でお会いしましょう。(書くかは未定)

 

 

 

 

 

 

 

❅*॰ॱ